日本ホメオパシーセンター愛知三河安城
ホメオパス  杉浦美奈子です

昨日は安城市のサーラプラザ安城にて
ホメオパシー講座でした
4か月から8か月の赤ちゃん3人もいらっしゃって
授乳しながら、ご飯食べさせながら
いつものようにゆったり開催しました

同じくらいのしかも女の赤ちゃん3人
お友達がいるからか、
一人も泣かず
お乳飲んで寝ちゃったり
なんだかいい空気が流れていました

お子さんのいらっしゃる方ばかりで
しかも妊婦さんもいらっしゃり
質問コーナー&座談会では
予防接種についての質問で盛り上がりました

家族に責められる
小児科で責められた
検診で責められた
保育園で責められた
こんな声がやはり多いですね

家族はともかく
小児科や保育園、幼稚園、学校、行政機関が
接種を強要するのは法律違反です!!

予防接種は全て任意です
全てです!
保護者が接種に同意しないと、受けさせることは出来ないんです!

保護者が同意するということは
予防接種に含まれる
水銀やアルミニウムやホルムアルデヒドや
動物もしくは昆虫のタンパク質などが入っている劇薬を
(劇薬扱いなのですよ!!)
生まれて間もない赤ちゃんに注射してもいいよと
それでもし重大な後遺症が残ったり
死んでしまっても
親の責任ですという署名をするということです

どうか副反応についてよく調べてください

てっとり早く切り抜ける方法としては
アレルギーがあるので3歳まで様子を見ることにしています
と言うことです
予防接種をしたらアレルギー反応が起こるのは普通のことですから
嘘つくわけではありませんしね
アレルギーは便利な魔法の言葉です
お医者さんも便利に使っていますね
私たち母親も魔法の言葉を便利に使おうではありませんか